[マーベルレジェンド]「エリック・キルモンガー」【レビュー】

今回はマーベルレジェンドのブラックパンサーアソートwave2からエリック・キルモンガー(武装)をレビューして行きます。

キルモンガーは他にオコエアソートのスーツバージョンとロス少尉との2パックセットのスーツ(発光)バージョンが発売しています。


発売日   不明

レビュー日 2020年4月22日

定価    不明

メーカー  ハズブロ

販売方法  一般販売・アソート

作品名   ブラックパンサー

パッケージ

いつも通りのウィンドウパッケージで、裏面と側面にはイラストが載っています。 このアソートのビルドフィギュアは「エムバク」です。

全身

映画中盤のクロウを救出に来た時の格好での立体化。傭兵の様な姿で所々にある装備やアーマーが立体的に造形されています。

特徴的な髪の毛も別パーツで再現されているので、立体的があります。 造形が素晴らしいです。質感の違いなど見事に再現されています。 光沢のあるウェザリングがプリントで施されています。 腕。シワや筋肉も細かく造形されています。 靴の紐まで細かく造形されています。

付属品

銃。 両手とも銃の持ち手になっているので、 きちんと持たす事が可能です。 両手で構える事も可能。 博物館に飾ってあった仮面。目元が開いていたりと忠実に再現されています。 裏面はこんな感じです。 軟質素材で出来ているので、振っても落ちませんし、擦れも無く完璧にフィットしています。 腕時計は別パーツで出来ていて、取り外す事が出来ます。 腰のベルトはポッチが付いていて、簡単に取り外す事が出来ます。銃やナイフなどは一体の造形なので外れません。 付属の銃とベルトの銃を比較。造形が少し違います。 ビルドフィギュア「エムバク」の頭部と武器。

可動範囲

 

頭部。ヒンジとボールジョイント可動。

胸部の前後はあまり動かないです。

肘はダブルジョイント。腰のロールで一回転が可能。足は90度近く上げる事ができます。

膝もダブルジョイントで深く曲がります。開脚も優秀です。

ポージング

比較

『ブラックパンサー』のヴィランである「ユリシーズ・クロウ」と比較。 「ブラック・パンサー」&「シュリ」と比較。

どちらも違和感の無いサイズ感です

感想

良かった点

・デジタルプリントヘッド

・付属品が豊富

・全身の造形

気になった点

・塗りは値段相応

  今回も頭部にはデジタルプリントが使われているので、素晴らしい再現度でした。ただもう少し表情があると最高でした。

付属品も豪華で、しかも簡単に取り外す事が出来るので他のキャラにも使用する事が可能です。 塗装は値段相応なので、近くで見るとはみ出しなどがあります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました