[figma]「サイタマ」【レビュー】

今回はfigmaから『ワンパンマン』の主人公である「サイタマ」をレビューして行きます。

発売は約3年前で「№310」です。ちなみに最近発売したジェノスは「№455」です。

海賊版(偽物)が出回っているみたいなので、購入の際はくれぐれもご注意下さい。

発売日   2017年2月

レビュー日 2020年5月10日

定価    5556円+税

メーカー  グットスマイルカンパニー

販売方法  一般販売

作品名   ワンパンマン

パッケージ

いつも通りのウィンドウパッケージです。

ブリスター。マントにビニールが被せてあったり、胴体とマントの間に緩衝材があったりと、さすが国内メーカーだけあって丁寧に梱包されています。

全身

ヒーロースーツでの立体化。シンプルながら違和感のないシルエットで造形されています。台座を使わなくても、頑張れば自立が可能です。

マント。首元のパーツは軟質素材で出来ています。2つに分かれる様になっていて、先端がが少し内側に返っている形状です。

なびいている造形も素晴らしく、影の所には薄くシャドウが吹いてあります。

関節はこんな感じです。背中の台座用の穴にマントを貫通させて固定します。

マント固定用のピンが付属しているので、

2パターンでマント固定する事が可能です。

通常顔。日常シーンなどでよく使われる表情です。シンプルながら、見事に再現されています。分かりにくいですが、目のふちは灰色になってます。

マジ顔。戦闘シーンなどで見る、シャープでキリッとした表情です。叫んでいる表情で、口内もきちんと造形、塗装されています。

どちらも再現度が高いのですが、頭部の大きさが一回りぐらい違うので、

マント無しで頭部を付け替えると、マジ顔の方が体型とあって無くて、少し違和感があります。

チャックやベルトの装飾など綺麗に塗装されています。

後ろ。シンプルですが、細かく服のシワが造形されているので、安っぽくは無いです。

ブーツも劇中通り造形されています。

付属品

付属一覧。

腕組みパーツ。2つのパーツで出来ていて、ダボで固定出来ます。

既存の腕を根元がら外し、腕組みパーツの縮小防止用のピンを取り、腕組みパーツを取り付けると、

こんな感じです。figmaジョイントなので、つける時も外す時も、緩すぎず、硬すぎず、ストレス無く交換出来ます。これが地味の有り難い!

ハンドパーツと予備関節。計7つ付属しています。

湯呑み。ヒーロー協会のマークがプリントされています。お茶は別パーツで出来ているので取り外す事が可能です。

可動範囲

ボールジョイント?(首元)+軸ロール+ヒンジ+ボールジョイントで良い動きます。

肘はシングルジョイントで、肩の付け根はボールジョイント+ヒンジ+軸ロールです。水平方向よく動きますが、内側への可動はあまり動きません。

腰のボールジョイントと胸のボールジョイント(下)+ヒンジ+軸ロール(上)で良く動きます。軸が斜め後ろに挿してあるので、前屈の可動範囲が広いです。

腰、胸どちらでも一回転が可能です。腰の関節のステルス性が素晴らしいです。

付け根はボールジョイント+軸ロールで、膝はシングルジョイントです。

開脚も平均的です。

ヒンジ+軸ロールと爪先の可動で、良く動きます。

マントの可動範囲。外側に全開でこのぐらい。

内側はこのぐらい(右)です。

前後に動きます。前は結構行きますが、後ろはこれが限界です。今の所、へたりなども無く、きちんと保持しています。

ポージング

サイタマ:「趣味でヒーローをやっている者だ」

比較

腰すっぽ抜けジェノスと比較。

同じfigmaシリーズだけ合ってはバッチリです。

感想

良かった点

・腕組みパーツが付属

・2パターンでマントを固定出来る

・マントがオフ状態が可能

気になった点

・マントが二分割されている。

手を加えたい点

布製のマントを作りたい

造形、塗装、付属品どれも満足です。

が、3年前の商品なので、可動は最近の物より動かないです。(当たり前ですが)

良かった点。まずは付属品に「お茶」や「腕組みパーツ」あるので、プレイバリューは高いと感じました。

あとはマントが2パターンで固定出来たり、外した状態が綺麗に再現出来るのが良かったです。

ただマントは二分割で可動するので、動かすと隙間が目立ちます。また造形上後ろに全然行きません。

個人的に布製のマントが好きなので、いつか作ってみたいです。

可動フィギュアのマントは鬼門中の鬼門なので、造形上しょうがない部分があるので、好みが分かれる所ですね。

出来は普通に良いので、ワンパンマンが好き方にはオススメです。

タツマキ、バング、音速のソニック、ガロウ、とかもいつか出てほしいですね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました