[figma]「日向翔陽」【レビュー】

今回は[figma]から『ハイキュー』より「日向翔陽(特典付き)」をレビューして行きます!

発売日   2017年11月

レビュー日 2019年11月6日

定価    6296+税

メーカー  グットスマイルカンパニー

販売方法  一般販売・特典あり

パッケージ

いつも通りのウィンドパッケージで大きさも一番スタンダードな物でした。配色が烏野のユニフォームっぽくていいですね!

上下左右には公式の商品写真が載せられています。

こちらは点線で切り取り、別売りの「di:stage」のベースに固定する事で、オリジナルのカバースキンを作る事が出来ます。

ブリスター。2段構造になっています。ネットパーツは外側の箱と内側の厚紙の間に入っていました。

付属品

全内容物。ボリュームが凄いです。

ネットパーツ一式。

クリアパーツの台座。

支柱。赤い部分は成形色で、金属部分はシルバーで塗装されています。

ダボの太さが上と下で違います。

くぼみからの長さが長いほうが下になります。

ネット。クリアパーツで出来ていて、裏表で色合いが違います。

クリアパーツで挟んで固定します。結構安定します。

全高は約20cmあります。

横幅はクリアパーツを含むと約35cmあります。

真面目顔。

本気顔。目線が右に変更されています。

笑顔。口の中まで造形されています。

オンラインショップ限定のうずうず顔。

オンラインショップ限定特典はこんな感じで送られてきます。

上段の付属品。バレーボールには穴が空いています。

上段の下の窪みに入っている物です。

交換用手首パーツ。計7種あります。

両方とも隙間無く持たせられます。ボトルの方は結構取れやすいです。

ボール持ち用は左右分ありますが、ボトル持ち用は左手しかありません。

台座類。今回は延長パーツ(画像左)かついてきます。

最大でこれくらいの高さで飾れます。

可動範囲

首元の可動がえぐいです。

真上や斜め下などもきちんと向くことが出来ます。

肘はシングルジョイントですが、よく曲がります。ロールも可能で180度回転させると可動範囲が変わります。

肩は水平よりはるかに上がります。根本で一回転も可能です。

胸でも腰でも一回転できます。また胴体と別パーツは軟質素材で出来ています。

全体的に凄く良く動きます。

ポージング

感想

プレイバリューは高いと感じました、ネットパーツが付いてくるのは有り難いですね。

翔陽は表情が豊かなキャラクターなので、欲を言えば初期の変人速攻の目を閉じた表情やレシーブやスパイク時の力を入れている表情なども欲しかったですね。

こちらの「figma 日向翔陽」が2017年に発売されて以降『ハイキュー』のキャラが一切出ていないので他のキャラも出して欲しいです。

特に「影山 翔雄」や「西谷 夕」とかはいつか出して欲しいです。

タイトルとURLをコピーしました