[マーベルレジェンド]「エリック・キルモンガー」【レビュー】

今回はマーベルレジェンドのオコエアソートから『ブラックパンサー』のメインヴィランであるエリック・キリモンガーをレビューして行きます。

キルモンガーは他に「リペイント+ヘッドパーツ」のロス少尉との2パックセットとエムバクアソートの武装姿が発売しています。

発売日   不明

レビュー日 2020年4月10日

定価    不明

メーカー  ハズブロ

販売方法  一般販売

作品名   ブラックパンサー

パッケージ

このアソートのビルドフィギュアはオコエです。毎回ですが、サイドのイラストカッコイイですね。ブリスター。

全身

箱からそのまま出すと手首パーツは右手が開き手、左手が武器持ち手です。塗装部分が少ないのではみ出しも全然無いです。ほとんど成形色で出来ているのですが、表面には独特な模様が再現されていて、凄く出来が良いです。

画像をクリックすると、拡大してご覧頂けます。

頭部。きちんと凹凸のある造形が施されています。少し荒い塗装もいい味を出してます。筋肉の造形も素晴らしいです。表面には細かく凹凸のある造形が施されています。 こちらも造形が細かいですね。足。こちらも造形が細かいです。塗装も概ね満足です。

付属品

交換用手首パーツは右手の武器持ち手と左手の開き手です。手首は全て縦軸可動です。劇中の決闘で登場した武器。成形色多めですが、細かく造形されています。武器持ち手ですが、きちんと掴む事は出来まず、半握り手と行った感じです。ビルドフィギュアのオコエの左足です。

可動範囲

干渉物がないので、良く動きます。肘、膝はダブルジョイントで深く曲がります。また開脚も優秀です。ただ足首の可動があまり無いので接地性は微妙です。腰にはロール、足は90度まで上がります。肩にはスライド可動があり前にはこのくらい、後ろはこのくらいです。凄くですね。胸はクリック可動です。

ポージング

エムバクアソートのキルモンガーの頭部を使用。

感想

良かった点

・武器が付属

・可動が優秀

・表面の造形が細かい

気になった点

・(関節が硬い)

劇中で印象的だった武器が付属しているのは有り難いですね。他のキャラにも持たせられるので遊びの幅が広がります。

また表面の造形や模様の再現が細かくて本当に素晴らしいかったです。

可動面も肘、膝のダブルジョイントはもちろん、肩のスライド可動が優秀でさまざまなポーズをつけることが出来ます。

これは個体差ですが、腕パーツの肩の根本のヒンジ関節が硬く、二の腕のロールがちぎれそうになるのが結構怖かったです。(これでエンドゲームアソートのキャプテンアメリカを破損したので軽くトラウマです😭)

最後まで見て頂き、本当にありがとうございました。

以上です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました