[マーベルレジェンド]「ブラック・パンサー」【レビュー】

今回はマーベルレジェンドブラックパンサーwave2「オコエ」アソートからブラック・パンサーをレビューして行きます。

発売日   不明

レビュー日 2020年4月12日

定価    不明

メーカー  ハズブロ

販売方法  一般販売

作品名   ブラックパンサー

パッケージ

サイドにはイラストが載っています。これが毎回カッコいい! ブリスター。

全身

成形色が多めなので、造形の良さが際立ちますね。シルバーの塗装も概ね良好です。

クリックすると拡大してご覧頂けます。

頭部。細かく造形されていますが、塗装は少し荒い感じです。

前面。スーツの細かい質感が再現されています。 背中もいい感じです。筋肉の造形もいい感じです。 足元も細かく造形されています。塗装も綺麗です。

付属品

左右の握り手とビルドフィギュアのオコエの頭部です。

可動範囲

肘、膝はダブルジョイントで深く曲がります。 腰にはロールがあり、足は90度上がります。 肩にはスライド可動があります。後ろも同じくらい行きます。 前後もよく動きます。 ももにはロールがあり、開脚も優秀です。 足もよく動くので接地性も高いです。

ポージング

感想

良かった点

・デジタルプリント頭部が付属

・可動が優秀

・塗装が少ないので造形の良さが際立つ

気になった点

・顔が似てない

  塗装が少ないので表面の細かなディテェールや筋肉の造形の素晴らしさが際立ちます。

デジタルプリント頭部ですが、前回のシビルウォー のブラックパンサーに比べたら、断然良くなっていますが、エムバクアソートの物と比べたら、全然似て無いです。進化が素晴らしいですね。

可動はマーベルレジェンド中では最高レベルで優秀なので、さまざまなアクションが可能です。  

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました